バイクの中古車の需要が高くなる時期について

乗り換えの時期が来たり、様々な事情によってバイクを手放すことを決めたときには、買取業者に売却することが多くなるでしょう。中古車の買い取っている業者ごとに、キャンペーンなどのサービスが行われていることもありますが、それとは別の要素としては、買取価格が上がる時期について把握しておくことで、良い価格で売却しやすくなります。中古車市場においてバイクの買取価格が上がるというのは、買取業者が在庫を欲しいと思っていることとなり、販売の需要が高くなっていることを意味します。お客にとってはバイクの購入を希望していても、お店に行って在庫が無ければ購入することができなくなりますし、在庫の無い業者であれば評価が低くなることが考えられます。

買取業者はオークションに参加することでも在庫の確保を行っていますが、人気モデルであれば価格が釣り上げられて仕入れできないことも考えられますので、安定した価格で仕入れができる中古車の買取で、買取価格を高くしてでも仕入れたいと思う時期があります。一般的に中古車バイクの需要が高くなる時期としては、4月が当てはまります。4月は新しい季節と言えますので、就職や入学などの機会に通勤や通学の手段としてバイクの需要が高くなります。また、1か月後のゴールデンウィークのこともあって、新車に乗ることを検討している人にとっては、乗り慣れておくために4月に購入する人が増えます。

つまり、4月前に買取業者に持ち込んで査定を受けることで、良い価格で売却できる可能性が高くなります。

Filed under: レンタカー, 名古屋, 自動車関連Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website