中古車で外車が魅力的な理由

外車の価格が国産車とあまり変わらなくなってきており、以前と比べると比較的手軽な価格で購入できるようになりました。外車に憧れている人にとって、これは本当にありがたいことです。おしゃれなイタリア車やフランス車、クルマとしての基本性能が高いドイツ車などが200万円台で手に入ります。中には200万円を切るコンパクトな外車も登場しています。

しかし、中古車になるとこの外車はさらに安くなるのです。たとえば、イタリアのアルファロメオなどは3年落ち前後の高年式車であっても、半額程度の激安価格で販売されていることが少なくありません。憧れの高級スポーツカーポルシェやBMWなども、新車価格を考えると信じられないような価格が付けられていることが少なくありません。これはどうしてでしょうか。

中古車の販売価格や買取価格は、需要と供給のバランスに大きく左右されます。外車に憧れを感じている人は多いものの、国産車の安心感や維持費の安さなどのほうに魅力を感じる人のほうが多く、中古車市場では外車はそれほど人気がないのです。そのために販売価格を安く設定することが多いのです。しかし、外車に乗りたいという人にとっては、これほどありがたいことはありません。

100万円以下でも高級な外車が手に入りますので、エントリーカーとして外車を選ぶこともできます。故障の心配をする人が多いようですが、当たりはずれがあるのは国産車も同じです。メンテナンスをしっかり行っていけば、国産車と同様に乗ることができますよ。

Filed under: レンタカー, 名古屋, 旅行関連Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website