中古車の保証について

中古車を購入しても、新車保証を受けることができます。新車保証はメーカーが保証するものですから、もしトラブルが発した場合、お近くのディーラーにもっていけば保証の範囲内で無償修理をしてもらうことができます。新車保証はメーカーによって多少違いますが、3年ないしは5年、そして6万キロないしは10万キロ以内の走行であれば、消耗部品でないかぎり、ほとんどの不具合は保証対象となります。この新車保証があるということは、中古車を購入する際の大きな安心につながります。

やはり中古車を購入するときに多くの人が思うのは、故障しないだろうかという心配でしょう。しかし、5年落ち以内のクルマであれば、とりあえず新車保証があるので心配する必要はないわけです。また中古車販売店によっては、その販売店が保証を付けてくれることもあります。たとえば、3000キロ、3か月以内に不具合があれば、無償で修理するというった具合です。

このような保証はそのクルマに自信がなければつけることができませんから、購入者にとっては大きな安心となるでしょう。前所有者がよほど無茶な運転をしていたりしない限りは、現代のクルマはそう簡単には故障しません。特に国産車の耐久者は世界でもトップクラスです。心配であれば、整備点検を行うという方法もあります。

2~3万円の費用は発生しますが、大きな安心につながります。もし不具合が見つかれば、その際に修理してしまうことで、その後安心して長く乗り続けることができます。

Filed under: ビジネス/オフィス, レンタカー, 名古屋Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website